ファットテールジャービルとは?

 ファットテールジャービルは、別名マカロニマウス
オブトアレチネズミ
などとも呼ばれている齧歯類(げっしるい)です。
 *fat-tailed gerbil*
 齧歯目ネズミ亜目ネズミ科アレチネズミ亜科(Gerbillinae)15属81種の中の1種です。
 オブトアレチネズミ(Pachyromys duprasi)1属1種
 サハラに接する北アフリカ諸国。砂漠や半砂漠に生息。

 ちなみにハムスターはキヌゲネズミ亜科で、ゴールデンは、ゴールデンハムスター属。
 ジャンガリアンなどはヒメキヌゲネズミ属に属する。
 ふくれた尻尾が特徴で、ここに栄養を溜め込みます。ラクダのコブと同じようなものです。
 健康チェックのバロメーター。病気のときや、出産時などにシオシオになることがあります。
 尻尾の中にも一応骨があります。怪我などで尻尾がなくなったとしても、
 命に別状はありません(過去に飼育済み)ケンカをすると、なぜか尻尾を攻撃するので
 同居時に怪我していたら要注意です。様子を見て別にしましょう。
 性格は温厚なタイプ。
 どちらかというとメスのほうが縄張り意識が強く攻撃的な子が多いようです(経験上)
 どのげっ歯類もですが、噛み癖のある子とない子がいます。
 繁殖は、どちらかというと増えにくいほうのようです。
 生まれる数も1〜12匹位のようですが、平均して4〜6匹くらいのようです。







SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー