ファットテールジャービルの飼育方法

  基本的に、ハムスターやスナネズミと同じような飼育方法です。
  ペットショップなどでは、チップなどで飼育(展示)していますが
  土で飼育したほうが、毛並みは断然違ってきます。
  ペットショップでは、毛がぺったりしているのはこのせいです。
  飼育家庭環境によって、無理な場合は砂浴び用のコーナーを
  設けてあげてください。ちなみに我が家では、ホームセンターなどで
  売っている「赤玉土(小粒)」を使用しています。
  赤玉土とは、高温で処理されていて、ほぼ無菌の弱酸性土で通気性に
  優れています。(購入時に店外にある商品は、濡れていない物を選ぶ事)
  湿っているかな?というときは、いらないフライパンなどで乾煎りしてあげてください。
  我が家では土で飼育しているため、飼育ゲージは水槽です。
  ゴールデンハムスターサイズの回し車とエサ入れ・給水器などが必要です。
  小屋は、あってもなくてもかまいません。木製の小屋は、かなりの確立で
  破壊されます(笑)プラスチックでも同様に破壊されることが多いです。
  小屋を入れないで、水槽の片隅にティッシュを入れてやるとその上で寝ます。
  小屋なしだと、ひっくり返って寝ている可愛い姿を見られます。
  色々な方が、トイレは覚えないといっていますが、土飼いの場合、割と水槽の四隅の
  どこかに決めてしているようです。
  ファットテールは、雑食性です。脂肪分の多いものを好みます(ピーナツなど)。
  我が家では、ファットテールの他にハムスターがいるので、エサは共通です。
  ハムスターフードを与えています。ハムのように頬袋がないので、餌は溜め込みません。
  野菜や果物もよく食べます。青梗菜・キャベツ・ブロッコリー・人参・とうもろこし・リンゴなど。
  あげてはいけないものは、ハムスターなどと同じく、玉ねぎなどのネギ類・水分の多いレタス。
  その他、チョコレートや人間の食べるおやつなど。たいていの小動物系の飼育書に書かれて
  いるものです。ヨーグルトなどの水分の多いものは、好む子と好まない子がいます。
  (我が家では、最近の子はまったく食べてくれません。)







SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー