ファットテールジャービルの繁殖

  経験上、繁殖はしにくいようです。といってもする子は簡単にします。
  生殖器は、ハムスターよりも見た目がはっきりしてるので分かりやすいです。
  出産頭数は、1〜12匹位で、平均4〜6匹くらいのようです。妊娠期間は約20日程。
  同性同士で多頭飼いをしていると、同性同士なのに交尾行動をする場合があります。
  この場合は、発情期だったりします。
  交尾の後は、メスがオスを嫌がるようなら即別々にしてあげてください。
  妊娠中や出産時にオスがいると、出産に失敗することがあります。
  
  最初はびっくりするのですが、たいていのメスが交尾に
出血を伴います。
  なぜかは分からないのですが、別に問題はありません。
  
  妊娠すると、腰周りが大きくぼこぼことした感じになります。約20日程で出産します。
  出産が近くなると、そわそわして巣材を集め始めます。通常より多めにあげてください。
  我が家ではティッシュを使用しました。巣材用の綿が売っていますが、細かい繊維が
  赤ちゃんの足などに絡み付いて、うっ血する場合がありますのでお薦めしません。
  (過去に、ハムスターの赤ちゃんの足に絡みついた事故がありました。)  
  
  出産しそうになったら(またはしたら)、なるべく暗く静かな環境にしてあげてください。
  我が家では水槽をダンボールで囲いました。(このあたりは他の小動物と一緒です)
  出産後は、掃除を控え、エサと野菜をすばやくあげる程度にしてください。
  回し車などは、外したほうが危険がなくてベストだと思います。妊娠期間もハムスター
  より若干長いですが、赤ちゃんの成長もハムスターより少し遅めのようです。
  生後1週間くらいで、ピンク色だった肌が黒っぽくなり、耳なども立ってきます。
  生後2週間くらいから毛も生え始めてくるようです。
  


       我が家の繁殖記録は、こちらから







SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー